フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

東御ワインフェスタに参加。

急に週末の仕事が流れたので、そのアクシデントを利用して「東御ワインフェスタ」に行ってきました。

 

以前から行ってみたかったのですが、軽井沢の9月の 週末はまだまだ忙しくて行けてませんでした。

毎年歯痒い思いをしていたので、今回はそういう意味では良い機会になりました。

 

f:id:monsieur0204:20170906225910j:image

 

こちらはAperture Farm、田辺さんのメルローロゼ。

田辺さんのワインは生産量が少ないという事もあり、凄い行列でした。(シュナンとロゼはアッという間に終わっていました。)

皆さん、美味しくて希少なワインは分かっているという事でしょうか。

 

f:id:monsieur0204:20170906230010j:image

 

まんまる農家、波田野さんのKurakake Blanc'16。

久しぶりに波田野さんともお話が出来ました。

醸造の認可が下りたそうで、年末から自身の醸造所が稼働するみたいです。

皆で集まってお祝いをしないと、、。

 

f:id:monsieur0204:20170906230036j:image

 

シクロヴィンヤードさんのワインは初めて頂きました。

こちらはアルモノワール(カベルネソーヴィニョン×ツヴィゲルトレーベの交配種)ですが、県内では珍しい品種ですね。

 

f:id:monsieur0204:20170906230057j:image

 

信州のワイン王子、成澤さんが手掛ける坂城町のカベルネソーヴィニョンです。

エチケットはこの町出身の新進気鋭の画家、小松美羽さんのデザインです。

 

f:id:monsieur0204:20170906230118j:image

 

こちらは立科町の「Carraria」

立科もそうですが、聞いた事も無いワイナリーが次々と出来ていますね、、。

先日は伊澤さんのファーストヴィンテージのカベルネソーヴィニョンも購入して頂きました。

 

一通り、飲みましたが、個人的にはやはりDomaine Nakajima中島さんのワインが好みでしょうか。

 

結局、散々飲みながら(試飲用で吐き出す場が無い)、たくさんの生産者とお話出来た充実の1日になりました。

 

f:id:monsieur0204:20170906230211j:image

 

たまには昼から鈍行列車に揺られて昼からアルコールもイイですね。

帰りは飲み過ぎで終着駅まで行ってしまいました、、。