フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

夏シーズン前に畑仕事。

少し前の話になりますが軽井沢の夏シーズンがスタートするという事で、今のうちに急ピッチで畑仕事をしました。

 

f:id:monsieur0204:20170727102328j:image

 

これからは飲食の仕事中心で朝から晩までの状態になるので、畑の草刈りや貴陽(スモモの一種)などの袋掛け、最盛期のブルーベリーの収穫など大忙しでした。

 

f:id:monsieur0204:20170727102543j:image

 

今年のスモモ系は天候にも恵まれて順調です。

もしかしたら過去最高になるかもしれないですね。

 

f:id:monsieur0204:20170727102602j:image

 

ブルーベリーが最盛期で扱い切れないので、ブルーベリー酒を仕込みました。

 

f:id:monsieur0204:20170727102628j:image

 

ウチの小さな自家農園でも毎日5kg以上のブルーベリーが採れます。

仕事が忙しくて採りきれない分は、近所の親戚や友人に好きに採ってもらってます。

 

f:id:monsieur0204:20170727102654j:image

 

家族が食べる1年分のブルーベリーは冷凍したりジャムにしたり、残りは保存性が高いので果実酒にします。
数ヶ月で飲めますが、年数を経て全く別の飲み物になります。

 

f:id:monsieur0204:20170727102716j:image

 

こちらはフランスから帰国して2年目でしょうか。

まだ試しに作っていたので、あまり数は仕込んでいません。

 

時間は買えませんから、毎年仕込まなければならない物をコツコツと仕込んでいます。

どんなきっかけやタイミングでお店を出すかも分からないですからね。

 

f:id:monsieur0204:20170727103405j:image

 

フランスから帰国した5年前からウチのフルーツ(貴陽、太陽、プレジデント、ラ・フランス、プルーンなど)で作り続けていますが、土蔵内を整理し直さないと置けない位にたくさんになってきました。

 

既に忙しい状態ではありますが、8月に入れば完全に料理人モードです。

今年は例年に比べて暑いですから、体調に気を付けて乗り切りたいと思います。