フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

蓼科山登山。

早朝から地元の蓼科山に登って来ました。

 

f:id:monsieur0204:20170622232755j:image

 

まだ山登りには慣れないので、7合目入り口から出発。

 

f:id:monsieur0204:20170622232827j:image

 

最初はなだらかな坂道でしたが、、。

 

f:id:monsieur0204:20170622232849j:image

 

徐々に岩場に変わっていき、、。

 

f:id:monsieur0204:20170622233010j:image

 

このくらいまで来るとかなりキツいです。

 

f:id:monsieur0204:20170622233053j:image

 

山頂近くは完全に岩と岩を渡ながら。

写真を撮りながらうっかり携帯を岩間に落としたら、確実に救出出来ませんね。

 

f:id:monsieur0204:20170622233241j:image

 

登ってくる方々もいたので、先行している、下山中にうっかり落とさないように注意。。

 

f:id:monsieur0204:20170622234502j:image

 

標高2500m級、通常は片道2時間のコースですが、1時間程度で登りきりました。

 

 f:id:monsieur0204:20170622234529j:image

 

向こうに見えるのが八ヶ岳

もう少し慣れたら挑戦したいですね。

 

f:id:monsieur0204:20170622234602j:image

 

この日も天気に恵まれて景色も最高です。

 

f:id:monsieur0204:20170622235019j:image

 

山頂ではお湯を沸かしてコーヒーとフライパンで根曲竹の焼きおにぎりと卵サンド。

 

f:id:monsieur0204:20170622235131j:image

 

山登りの先輩(以前働いていたレストランの後輩)ですが、器用に作るものだと感心。

 

f:id:monsieur0204:20170622235153j:image

 

山頂で食べる食事はとにかく美味しい。
自分も料理人視点での気合の入った山飯の研究も面白いな、と思いました。

次回は自分が作ろうか、、。

 

f:id:monsieur0204:20170622235313j:image

 

f:id:monsieur0204:20170622235336j:image

 

山頂、意外と広いんです。

 

山登りをしてもこのクラスなら半日で帰ってこれますから、気分転換に登山、シエスタ(もしくは温泉)、畑仕事の1日の流れもイイですね。

 

山登りは信州の楽しみ方としては最高です。
装備を整えて、更に極めていきたいと思います!