フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

GWも出張料理。

GW中も軽井沢に出張料理に行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20170509013812j:image

 

先ずはアミューズで「五郎兵衛のおかきと山葵サワークリーム、アスパラとワサビの葉と花」

 

少し粒を残した米をペースト状にして、高温で揚げておかきを作りました。

まだ其れ程アスパラも太くなってらいないので、ここはあえて細いアスパラをカットしてアミューズにしました。

 

f:id:monsieur0204:20170509014059j:image

 

前菜は最近の定番「八千穂漁業の大王岩魚の柑橘マリネ、カブとレモンソース」

 

今年初めてリリースの大王岩魚をマリネにしてスライス。

それをカブで巻きました。

 

毎回、自分ではなかなか時間的に料理の写真を撮れないのでお客様が撮った写真を頂くのですが、今回は前菜以降の写真を撮っていないみたいで無しです、、。

 

f:id:monsieur0204:20170509014813j:image

 

暖かくなって山菜、アスパラ、川にはクレソン、山葵など徐々に食材も揃ってきたので、今の信州を味わって頂きました。
課題はやはりIHキッチンの使い方でしょうか。
ガスとは違い自前のプラックが使えないので、火口の数しかフライパンや鍋が置けません。
ソース用の小さな鍋を複数温められないので、温かくお出ししたいメインの仕上げなどは大変でした。
メニューも含めて良い方法を考えないといけませんね。

 

また参加者の方も軽井沢に別荘をお持ちという事で、また仕事も増えそうです。
更に仕事が増えるように、頂いた仕事を確実にこなしていきたいと思います。