フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

Gusk(グースケ)で食事。

以前から行きたいと思っていた望月「パスタ食堂 Gusk(グースケ)」に行ってきました。

 

中山道望月宿の裏にあります。

今はナビがあるので、こうした場所でも簡単に着けますね。

 

f:id:monsieur0204:20170422233527j:image

 

f:id:monsieur0204:20170422233542j:image

 

ランチメニューはパスタ2種にお肉もありますが、2人でパスタをオーダー。

望月地区は東京の有名シェフも足繁く通う食材の宝庫ですが、素材の素晴らしさの伝わる味わいでした。

 

f:id:monsieur0204:20170422235219j:image

 

サラダにデザートも出して頂きました。

 

「ここでやっていけるのか?」と思うような立地ですが、この日も満席は凄いです。
地元の食材をふんだんに使った料理はとても美味しかったです。


職人館、さんざ、Yushi cafe、くう庵、Bosqueso、Gusk、、素晴らしい生産者がたくさんいる望月地区には素晴らしいお店もたくさんです。

今はナビがあればこうした場所でも来れますから、東京のように地方から食材を取り寄せるのでは無くて食材のある場所の近くにお店を構えるのが正解かもしれないですね。

ここには望月で1番の野菜が届けられます。


佐久出身の自分はひと昔前を知っているので尚更思いますが、望月トルネルを抜けたこの界隈の若い力は凄いと思います。

先日も三浦シェフも交えた佐久界隈のシェフ、生産者の会にも参加してきましたし、佐久の中でも色々な場所で食の分野から盛り上がりが見えてきました。

自分もこれから地元の臼田界隈から盛り上げられたらと思います。