フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

アズッカエアズッコを訪問。

滋賀の帰りに豊田市のワイナリー「Azucca e Azucco(アズッカ エ アズッコ)」須崎さんの畑見学に行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20170416001045j:image

 

あまり長野に関わりの無い日本ワインは扱わないのですが、奥様が東御市御出身という事で急に親近感が湧きました。

これまでは人気で手に入らなかったのですが、入荷ルートも地元に出来たので是非造り手の方に会ってみたいと思って行ってきました。

メールで見学したい旨を送ったのですが、最初は全く返事がありませんでした。(これは他の家族経営の方々でも有りがちな事で気にしません。)

諦めかけた時に返信があり、見学可能という事でナビを頼りながら行ってきました。

何年か前にアズッカさんの記事を初めてみた時は「車の街トヨタでワイナリー⁇」と思いましたが、行ってみないと分からないものです。
そこには素敵な葡萄畑が拡がっていました。

 

f:id:monsieur0204:20170416001139j:image

 

f:id:monsieur0204:20170416001157j:image

 

かなり傾斜の厳しい土地にイタリア系などの葡萄の樹が植えられていました。

豊田の山奥でお一人で開墾した?とも思いましたが、元々は牧場だったそうです。

 

自分が扱いたいワインは可能な限り、その生産者に会いに行ってお話を聞くようにしています。

実際に畑でお話をさせて頂きましたが、須崎さんのお人柄も素晴らしかったです。

 

陽が落ちる頃に到着してお話を聞かせて頂き自分達は長野に帰るのでお別れしたのですが、その後も黙々と作業を進められていました。

 

そんな須崎さんの造るワイン、これからとても楽しみですし、東京などでやるイベントにも使いながら発信していけたらと思います!