フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

白馬でお疲れバーベキューパーティー。

白馬シーズン終了の前日、会社の貸別荘で開かれたバーベキューパーティーに行ってきました。

 

f:id:monsieur0204:20170402010015j:image

 

やはり炭で焼く肉は美味いですね。

 

f:id:monsieur0204:20170402010055j:image

 

肉好きな外国人が多いだけに、大量にあった牛肉、豚肉、鶏肉、羊肉、、綺麗に無くなりました。

 

f:id:monsieur0204:20170402010149j:image

 

飲み物は雪に刺さったアルコールが飲み放題。。

 

f:id:monsieur0204:20170402010307j:image

 

これでもか、という勢いで刺していました。

 

f:id:monsieur0204:20170402010346p:image

 

この日はいつもはあまり話さない他のホテルスタッフとも色々話しました。

てっきりグループ内のホテルスタッフのみだと思って行きましたが、色々声をかけたのか見知らぬ方々まで、、。
自分は人一倍体が弱いのと(20代は過労で2回入院しています、、。)白馬のシーズンが長丁場(4ヶ月)なので、体調管理の一環でシーズン中は仕事終わりに飲みに行く事はありません。

しかし意外と皆さんは飲みに行くわけで、あまり他の白馬の住人と話す機会がありませんでした。

今回のバーベキューパーティーは、自分にとってはホテルグループ以外の白馬の方々と話す良い機会になりました。

 

解放されていたので、久しぶりに貸別荘の中を見てきました。

 

f:id:monsieur0204:20170402010818j:image

 

貸別荘のリビングから見たゲレンデです。

滑りたければ、外に出てすぐにゲレンデがあります。

 

f:id:monsieur0204:20170402010833j:image

 

f:id:monsieur0204:20170402010846j:image

 

ビリヤード台やワインも完備。

 

f:id:monsieur0204:20170402010909j:image

 

オーストラリアといえばペンフォールドのグランジがすぐに頭に浮かぶかもしれません。

自分も15年前に行きましたね、、。

 

f:id:monsieur0204:20170402083023j:image

 

天候不順でも別荘内で体が動かせるようにジムも有ります。

 

f:id:monsieur0204:20170402083422j:image

 

家族連れや少し大きな団体でも対応可能なので、シーズン中は凄く利用があるみたいです。

来シーズンは何軒かある貸別荘への出張料理もアリですね。

 

しばらく軽井沢で仕事だったので掃除を残りの外国人スタッフに任せていましたが、ビックリする位に綺麗にしてくれていて自分の掃除はガス周りで半日で済んでしまいました。

こうしたところは昨シーズンのスタッフに比べて今年は優れていました。

毎年、ワーキングホリデービザなどで来る外国人と働くので、働いてみないとどんな傾向のチームになるか分からないのが難しいところです。

 

英語の習得、地元食材やNAGANOワインの販売、数字管理、メニュー開発、、。

特に白馬業務は外国人と働くという事で色々大変ではありましたが、自分にとっても良い経験になりました。

3月31日で白馬のホテル業務は全て終了です。
4月はは5月6月に備えて遅れ気味の畑仕事をしたいと思います。