フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

待望の雪到来。

大寒波で日本中が寒さに覆われていますが、白馬ではやっと待望の雪が降りました。

 

f:id:monsieur0204:20170116003819j:image

 

山の上は積もっていましたが、ホテルの前のゲレンデもようやく積もってリフトも動き出しました。

歴史的な雪不足だった昨年並みかとも思いましたが、昨年よりは早く稼働し始めました。

 

f:id:monsieur0204:20170116003912j:image

 

こうなると今度は雪掻きが大変ですが、ホテルスタッフもどこか楽しそうです。

 

f:id:monsieur0204:20170116004010j:image

 

送迎用の車もこの通り。

駅に到着の海外からのお客様を迎える為にも急ピッチで掘り起こします。

数日で何台もスタックを起こして大変でしたから、気を付けて頂かないと、、。

 

雪到来で客足も伸び始めましたから、自分も厨房でせっせと仕込みです。

 

f:id:monsieur0204:20170116004156j:image

 

暖炉の火と真っ白なゲレンデを眺めながらの食事は最高だと思います。

夜は前のゲレンデでナイタースキーもあるので、夜も綺麗なんです。

 

ここ数日はそんな理由から凄くお客様にお越し頂きました。

少し遅くなりましたが、これからが営業本番ですね。

 

もう少しスタッフが仕事に慣れてきたら、自分も体慣らしにスキーに出かけようかと考えています。

これから3月まで突っ走ります!