読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

今年もClown Barで食事。

ボーヌからパリに戻って、パリ後半戦は食べ歩きメインです。先ずは「Clown Bar」から。

パリの超人気ビストロです。

 

f:id:monsieur0204:20161215124141j:image

 

パリのフードジャーナリストの方と昔からの知人夫婦と4人で行ってきました。

 

前菜は皆で頼んでシェアしました。

 

f:id:monsieur0204:20161215124226j:image

 

自分はやはり日本ではなかなか食べれないので牛肉のタルタルです。

メニューにあれば高確率で頼みます。

 

f:id:monsieur0204:20161215124319j:image

 

他にもアジアテイストな前菜まで色々試しました。

 

f:id:monsieur0204:20161215124532j:image

 

カトラリーは引き出しから。

昨年はカウンターだったので気付きませんでした。新しくなりました?

 

f:id:monsieur0204:20161215124632j:image

 

ワインはお店のスタッフと話しながら適当に頼みました。

 

f:id:monsieur0204:20161215124438j:image

 

色んな味わいも自然派ワインだと合わせるのも面白いです。

 

f:id:monsieur0204:20161215124718j:image

 

メインは野鴨とフォアグラ。

ボリューム満点でお腹一杯です、、。

 

f:id:monsieur0204:20161215215659j:image

 

デザートも。

 

昨年はテロの数日後に伺ったのですが、数百メートル先の出来事にもかかわらず満席でした。

観光客中心の星付きレストランが集客に苦労していた時にもかかわらず満席でしたから、「地元に愛されたお店なんだ、、。」と、強く思いました。

あれから1年経ちましたが、今でも満席で本当に勢いを感じますね。

 

また機会があれば寄りたいと思います。