読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ラ・フランスの仕込み。

仕事。 信州の日常。

畑で樹熟させていたラ・フランススズメバチに食べられる前に最後の収穫をしてきました。

 

f:id:monsieur0204:20161105233347j:image

 

最期でしたがカゴで3つ分。意外とたくさん採れました。

 

f:id:monsieur0204:20161105233616j:image

 

樹熟させた方が美味しいのですが、美味しくなった頃にスズメバチなどに食べられてしまうんですよね、、。

 

うちには祖母が嫁いでくる前からラ・フランスの樹があったそうです。

ラ・フランスの樹は2本だけなので大抵は自宅で食べる以外は近所、親戚をお裾分けでしたが、僕がフランス帰国後は出勤料理のデザートや果実酒なども仕込んでいます。

 

f:id:monsieur0204:20161105233804j:image

 

柿も頃合いですね。

 

f:id:monsieur0204:20161105233833j:image

 

ナツメもこのように茶色く色付いたら収穫時です。

柿やナツメもちょうど良い感じなので、早く収穫しないと、、。

他にはリンゴも出荷が始まりました。

畑の雑草を刈って越冬準備もしないといけないですし、夏が終わってもやる事がたくさんです、、。

 

フランスに行くまでは出張料理に畑仕事に大忙しです!