読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ア・ベーで軽くフレンチ。

県外のレストラン。

先日は今年の白馬の買い出しや別件で東京遠征をしてきました。

先ずはランチでちょうど3周年を迎えたパリ時代の友人、阿部シェフの尾山台「à Bêe(ア・ベー」にお邪魔しました。

 

f:id:monsieur0204:20161020092700j:image

 

赤ピーマンのムース、境港の甘エビと白イカ。

ソースはフレッシュトマト。

阿部シェフが鳥取出身なので、良質の魚介類が届きます。

こうした食材は長野では食べないので嬉しいですね。

 

f:id:monsieur0204:20161020092847j:image

 

島根の無花果蓬莱柿と小布施の洋梨「カルフォルニア」、ブルーチーズに鹿児島の生ハム。

 

これ、本当に美味しかったです。

無花果、生ハム、ブルーチーズ、相性抜群です。

 

f:id:monsieur0204:20161020092907j:image

 

阿部シェフの実家のカボチャを使用したポタージュ。

 

 f:id:monsieur0204:20161020092926j:image

 

境港の穴子、そのヒュメとあさりのスープ。

 

こうした貝類の出汁もあまり自分は取らないですが、やはり美味いですね、、。

長野に帰ったら、タニシでも研究しましょうか⁇

 

夜もフレンチに予約してあったので、今回は軽めのコースを特別に作って貰いました。

 

f:id:monsieur0204:20161020093006j:image

 

ワインは持ち込みのRoulot。

 

f:id:monsieur0204:20161020093026j:image

 

3周年フェアでお店で出しているFrançois Gay et Filsのマグナム'97。

 

f:id:monsieur0204:20161020092942j:image

 

料理も美味しく、特別に出して貰った吉田牧場さんのヨシダジャーノとマジヤクリ3年物も最高です、、。

予定変更で急な訪問でしたが、大満足の食事でした。
3周年おめでとうございます!ご馳走様でしたw