読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

毎年恒例のワラビ採り。

信州の日常。

先日は小谷(おたり)村の山菜講習でしたが、今回はいつものホームグラウンドでお店の若いスタッフを連れて朝からワラビ採りに行ってきました。

f:id:monsieur0204:20160608014537j:image

毎年、ワラビ採りの日は快晴で気持ちがイイです。

 f:id:monsieur0204:20160608014624j:image

天気とは裏腹にやたらと寒かったので、快晴の割には防寒装備です、、。毎年、採っている途中で暑過ぎてダウンしてますから、今回は採り易い気温で冷たい風が心地良かったです。

f:id:monsieur0204:20160608015303j:image

1本見つかれば大抵は固まってたくさんありますから、そうした場所を探していきます。 

f:id:monsieur0204:20160608014922j:image

例年に比べたら太くて立派なワラビがたくさんありました。

 

f:id:monsieur0204:20160608015019j:image

ここにも、、。

f:id:monsieur0204:20160608015007j:image

こちらは3本まとめて。

(この位の場合は後日来られる方々の為に採らないでおきます。)

 

f:id:monsieur0204:20160608015123j:image

ワラビ採りを終えたらいつもの松代にある「麺味座(めんみくら)」さんでおしぼりうどん。

 f:id:monsieur0204:20160608015140j:image

おしぼりうどんはこの辺りの特産である辛味大根の下ろし汁に味噌を溶いて食べる名物うどんです。 

暑い中、ワラビ採りをした後の辛味の効いたおしぼりうどんが最高です。

うどんを食べて温泉入ってのお決まりコース。帰りにいつもお世話になっている苗屋さんに採ったワラビをお裾分けしてきました。

 やっぱりこの時期の山菜採りは最高に楽しいです。