読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ラ・ヴィ・デュ・パンでパン。

岡山帰りの愛知遠征。豊橋市の次はこちらもパリ時代の後輩、加藤大貴君が岡崎市に今月オープンしたブーランジェリー「La Vie du Pain(ラ・ヴィ・デュ・パン)」に行ってきました。

f:id:monsieur0204:20160427212515j:image

メゾンカイザー、ロブションなどで修業した大貴君が地元でオープン。この日も天気が悪いにもかかわらず、朝からこだわりのパンを求めてたくさんのお客さんが来ていました。
パリ時代から自宅でも何処でもパンを研究していましたから、美味しいですよね、、。

f:id:monsieur0204:20160427213043j:image

この界隈はトヨタ自動車のおかげでかなりお金に余裕のある客層らしいのですが、財布の紐は少し固いと聞きました。
比較的、日常的に使って頂ける拘りのパン屋さんは凄く馴染みそうです。

f:id:monsieur0204:20160427212857j:image

立派な建物で勝負を賭けましたよね、、。
まだオープンしたばかりですが、少し安定したらカフェも稼働させるとか。本当に楽しみなお店です。
パリ時代の約束も守らないといけないので、僕ももう少し頑張らないといけませんねw

f:id:monsieur0204:20160427212957j:image