読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

アトワタンで食事。

岡山の帰りに愛知県豊橋市に寄ってパリ時代の後輩、山田康平君が地元に開いたフレンチ「A Trois Temps(アトワタン)」に行ってきました。

自分が辞めた後に康平君が入る方が続いたので、一緒に働いた事は無いのですが、休みは一緒に飲んだりしましたし、昨年は佐久まで遊びに来てくれました。

f:id:monsieur0204:20160427204316j:image

先ずは泡とアミューズ
岡山から車移動だったので、沁みました、、。

f:id:monsieur0204:20160427204715j:image

豆類と貝類のサラダ仕立て。
見てると厨房は1人みたいですが、綺麗に守られていますね。

f:id:monsieur0204:20160427204732j:image

何だか凄い鯛という説明でしたが、なるほど確かに美味い。

f:id:monsieur0204:20160427204748j:image

メインは豚肉。
綺麗な火入れで美味しいです。

地元食材を大事にしたお任せコースはどれも美味しかったです。
あまりそういうイメージは無かったのですが、豊橋市は食材豊富ですね、、。

f:id:monsieur0204:20160427205507j:image

仕事を終えた康平君と持ち込み可能な近くのワインBARで飲みました。
自分は長野から持参したコシュデュリ。

f:id:monsieur0204:20160427205713j:image

素敵なお店でこだわりの食材を使った料理も美味しかったのであとは知名度でしょうか⁇
個人的には彼の地元愛知県のワインを置いて欲しいですね。

また次回来るのが楽しみです‼︎

f:id:monsieur0204:20160427211120j:image