読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

フランスから帰国。

無事にフランスから帰国しました。

不安な情勢ではありましたが、何事も無く帰国しました。

例年通りに仕事に必要なオイル、バター、塩、スパイスなどを購入出来ました。

f:id:monsieur0204:20151222001255j:image

ボルディエは昨年から日本国内の冷凍物が購入不可になったので、フランスで買って大量に持ち帰ります。
バニラや柚子風味など色々なフレーバーもあるので、その用途によって別荘の出張料理などに使います。
他にもスーパーで購入出来る少し大きめの塊も一緒に持ち帰りました。
気温が高くて心配しましたが、問題無かったです。

f:id:monsieur0204:20151222001532j:image

カマルグの塩は日本でも買えますが、値段が高いです。こちらもバッグに入るだけ詰め込みました。
他にもいつもパリ時代から使用していた高級スパイスなどを購入。

f:id:monsieur0204:20151222001740j:image

日本未入荷のナッツオイル数種は食材店でも揃えられないので、パリの先輩シェフにお願いして自分用に取り寄せて頂きました。
日本では替えの効かない物もあるので、これでひと安心です。

f:id:monsieur0204:20151222001102j:image

ワインも例年程度に購入しました。

パリ時代から日本では購入が難しいワインの購入ルートをワイン屋さんにお願いして確保していました。
そのお世話になっていたワイン屋さんにもご挨拶出来ましたし、来年の注文もしてきました。
パリ時代から購入していて日本に帰ってからもお願いしていましたが、最初は店主も買いに来るのか半信半疑だったと思います。
人気のワインですから、自分に取っておかなくてもアッと言う間に売れますからね。
3年続けた事で来年の入荷数も増やして頂けそうです。やはり実際に会いに行くのは大事ですね。

軽井沢の閑散期はフランスに行って次の仕事の準備をしようと毎年続けています。
今年も買い出しや食べ歩き、素晴らしい方々との出会いなど、良いフランス滞在になりました‼︎