読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

Andrew Nielsenさんのワインを試飲。

フランス旅行。 フランスのドメーヌ。
パリがブルゴーニュ地方ボーヌに移動した次の日は新規のワイン生産者Andrew Nielsenさんのワインを試飲してきました。

ボーヌの街中に醸造所があり、新しい造り手という事か表には看板もありませんでした。(あったのかもしれませんが、、。)
扉を開けて中に入ると所狭しとワインを仕込むタンクがありました。

f:id:monsieur0204:20151209150704j:plain

新しいワイナリーらしく、あまりブルゴーニュでは見ないタイプの素敵なエチケットですね。

f:id:monsieur0204:20151209150629j:plain

先ずは地上階でボジョレーから。

f:id:monsieur0204:20151209150729j:plain

(樽に書く字で、こんなに大きな字は初めてかもしれないです、、。)

f:id:monsieur0204:20151209150747j:plain

f:id:monsieur0204:20151209150806j:plain

f:id:monsieur0204:20151209150823j:plain

地下に移ってマコン、サン・トーバン、ボーヌと次々と樽から試飲していきました。
それにしても色んな村のワインを仕込んでいますね、、。ただ、トータルの本数はかなり少ないそうです。

f:id:monsieur0204:20151209150845j:plain

こちらが案内をしてくれたアンドリューさん。
大きな身体に小さな通路はキツそうでした、、。

f:id:monsieur0204:20151209150919j:plain

f:id:monsieur0204:20151209150937j:plain

こちらは安売り用のワインですが、マグナム(Magnumは2本分1.5L)の量でパックだからBagnum!
こういう発想が新しいですよね。

初日のワイナリー見学はこちらの一軒。
試飲後はいつものワインバーでシャルキュトリーを摘みながらワイン。

f:id:monsieur0204:20151209151034j:plain

こういうのがフランス滞在中に食べると、やたらと美味しいんです。

f:id:monsieur0204:20151209150957j:plain

白はオヴェルノワ。
貴重なワインでしたが、裏から出してくれました。

f:id:monsieur0204:20151209151016j:plain

赤はベルナール・モロー。
フランス修行時代に訪問した懐かしいドメーヌ。

充実のブルゴーニュ初日でした。