読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

同時多発テロ後の渡仏。

仕事。 フランス旅行。

今年は11月19日〜12月2日までフランスに行ってきました。

11月13日(金)にパリの同時多発テロがあった後です。

普段は1、2月に行くのですが、今年の冬は白馬でシェフ業を頼まれたので、行くならこのタイミングしかありませんでした。

遊びに行くのでは無く、来年の仕事に必要な食材、ワインを購入してくる為ですから行かない訳にはいきません。

現地の友人達にパリの空港、交通機関の状況を聞いて問題無さそうだったので行ってきました。

実は前回も行く前にシャルリーエブド襲撃事件があったのですが、その後は警備が厳しくなってスリなどが居なくなったのでかえって安全だった位です。

ツアーなどはキャンセルが相次いだみたいですが、それはツアー会社は何かあってはいけないのでキャンセルするでしょう。

僕は個人ですし、そもそも買い出しで食材屋やワイン屋訪問ばかりで観光客が行くような場所には行かないですからね。

あとは日本メディアの流す情報に惑わされずに、現地人から情報を仕入れられるかではないかと。

(特に今回はフランスに情報源のある人と日本のみの人との情報格差を感じました。)

これを今書いているのは既に帰国した後です。正直、少しは交通機関やお店に問題はありましたが、困るほどの事案ではありませんでした。


f:id:monsieur0204:20151205232250j:plain


次回からフランス滞在を書いていきたいと思います。