読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

一木医療器製作所を訪問。

「幸和ピンセット」鈴木社長のご紹介で日本一のハサミ職人「一木医療器製作所」一木さんの工房見学に行ってきました。


f:id:monsieur0204:20151119121143j:plain


ピンセットも医療用が優れているのでハサミもどうかと思いましたが、お話を聞かせて頂いて全く違いました。

医療用は数回チョキチョキしたらメンテナンス(一発勝負なので切れないはあり得ない。直ぐに修理、メンテナンス)、ほとんどのハサミに用途(腰の奥を切る物、食道を切る物、脳手術用等)があり、凡庸性が無いこと。

あまり調理用には向きませんね。


とりあえず自衛隊が使用する万能ハサミを購入しました。一木社長もご自宅で蟹に使用するそうです。


しかし日本の町工場は素晴らしいですね。使用用途、大まかなデザインがあれば作る事も可能らしいので、これから色々検討してみたいと思います。


(ちなみに別の場所で医療用メスも魚や肉に試しましたが、これは包丁の方がイイですね。)