読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

軽井沢でボルドー右岸マグナムワイン会。

先日、恒例のDVD軽井沢ワイン会の出張料理をしてきました。

今回は週末の2日間でしたが、初日はボルドー右岸のマグナム特集でした。


ラインアップは、


f:id:monsieur0204:20151117024840j:plain


Champagne Bollinger RD 1988 (magnum)

Ch.Lafleur 1998 (magnum)

Ch.Lafleur 2001 (magnum)

Ch.Ausone 1996 (magnum)

Ch.Ausone 2003 (magnum)


f:id:monsieur0204:20151117165124j:plain

食後に主催者からサービスのトカイ。
少し前に行われたソムリエ?エキスパート⁇どちらかの大会で出されたみたいです。
その話題でも盛り上がっていました。


しかし、珍しいCh.Lafleur、Ausoneが2本ずつ、しかもマグナムですから感激ですよね、、。

フランス料理はワインがあっての物ですし、だからこそ料理人もたくさん良いワインを飲んで勉強するべきだと思います。

毎回そうですが、そういった点で凄く勉強になっています。


料理は5品を作りました。


f:id:monsieur0204:20151117025153j:plain


佐久穂町「GoldenGreen」在賀さんの人参を使用したムースとババロア


f:id:monsieur0204:20151117025213j:plain


佐久穂町八千穂漁業」さんのニジマスのマリネ、「GoldenGreen」の蕪、生落花生


f:id:monsieur0204:20151117025246j:plain


安曇野産「信州フランス鴨」のラビオリと信州キノコ(ハナイグチ、ムキ茸、ナメコ、ヒラ茸、柿の木茸、椎茸、、。)


f:id:monsieur0204:20151117025321j:plain


小谷(おたり)野豚「雅」のロースト、胡桃と山葵


f:id:monsieur0204:20151117025341j:plain


伊那産仔鹿のロースト、カリンのピュレ


赤ばかりなので最初はシャンパンで合わせて頂いて、後で赤身の肉と合わせました。

このようなワインに合わせる料理ならクラシックなフランス料理だと思いますが、敢えて信州の食材を自然な味わいで調理して召し上がって頂くスタイルにしています。(参加者の方々は素晴らしいレストランで食事されているので、、。)


f:id:monsieur0204:20151117165045j:plain


1人で10人分、今回は茹でる物や焼く物の数が多かったので大変でしたが、参加者の皆さんに喜んで頂けて嬉しく思います。


小谷野豚は少し前に松本に食材探しに行った際に紹介された物。

伊那産の仔鹿も以前にジビエ講習に行った時に知り合った方々から送って頂きました。

最近は素晴らしい信州の食材が自分の元に集まり始めているので、もっと勉強して自分の料理に活かしていきたいと思います。