読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

松代でおしぼりうどん。

ワラビ採りの後はおしぼりうどんを頂きに松代「麺味座(めんみくら)」に行ってきました。


f:id:monsieur0204:20150615003022j:plain


おしぼりうどんは北信独特のうどんの食し方で、特産の辛味大根のおろし汁に味噌を溶いてつけ汁にします。


f:id:monsieur0204:20150615003115j:plain


信州味噌が不思議と辛味を和らげるので、そちらで味の調整をします。薬味は葱と鰹節です。

暑いこの時期に食べるには、辛旨で最高です。


f:id:monsieur0204:20150615003141j:plain


単品では松代揚げをお願いしました。

こちらは松代特産の長芋とエノキ茸を入れたかき揚げです。


f:id:monsieur0204:20150615003226j:plain


本当に何もない1本道の脇を入ったとんでもない場所にあります。

こちらの看板の向こうにうどんの文字が見えます。


f:id:monsieur0204:20150615003246j:plain

こんな感じです。

しかし、聞くと今年で10周年だそうです。
昨今、飲食店は5年以内にほとんどのお店が潰れると聞きますが、地元に愛されるお店はやはり強いですね。

f:id:monsieur0204:20150615003655j:plain


帰りに温泉といつものアルカンヴィーニュに寄って採れたワラビをお裾分け。


この時期ならではの充実の1日でした!