フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

軽井沢別荘女子会で料理。

先日は軽井沢別荘女子会で料理作ってきました。


フランス、ブルゴーニュの友人が友達と軽井沢の別荘で集まるという事で、その料理を作りました。


f:id:monsieur0204:20150608201917j:plain

簡単なトマトのサラダ。

f:id:monsieur0204:20150608202013j:plain

ウチのミョウガ茸が美味しかったので合わせてみました。フランスでは生のエシャロットを使いますが、今回はウチの畑の赤玉ねぎのみじん切り。
バジルの苗や紫蘇が小さく可愛かったので少し摘んで添えました。

f:id:monsieur0204:20150608202249j:plain

佐久穂産大岩魚のマリネ。

f:id:monsieur0204:20150608202355j:plain

最近、凄く気に入っていて使っている佐久穂漁業さんの大岩魚。
川魚は寄生虫がいるので生では食べれませんが、養殖物のこちらの物は食べれます。これが美味しいんです。
7月まで美味しくなるそうで、これからも使用頻度が増えそうです。
飾りに畑のカプシーヌ(ナスタチウム)やディルなどのハーブを添えてみました。

f:id:monsieur0204:20150608202737j:plain

東御産の極太のアスパラです。
もう一回り細い物はサラダに。
こちらは立派だったので、フランスから持ち帰った高級有塩バターで落とし紙をしながらゆっくり火を通しました。

f:id:monsieur0204:20150608202928j:plain

原木椎茸と極細のアスパラはシンプルに炒めました。仕上げにフランスのノアゼットオイル。

f:id:monsieur0204:20150608203049j:plain

メインはこちらも最近お気に入りの中野産の豚ロースです。

f:id:monsieur0204:20150608212251j:plain

塊を2時間かけてゆっくり火を通しました。最後に山葵サワークリームと川で摘んだ山葵の葉を添えて。

f:id:monsieur0204:20150608203232j:plain

女子会でサラダが喜ばれると思ったので、川で摘んだクレソン

f:id:monsieur0204:20150608203413j:plain

花が咲いて使えないと思っていましたが、まだ咲く前で問題無く使えました。

f:id:monsieur0204:20150608203455j:plain

集まった友達の中に誕生日が居たという事で、今回は中軽井沢の新しいパティスリー「irodori」さんにバースデーケーキをお願いしました。

最初のサラダから東京ではなかなか食べれない料理に満足して貰えました。


主食材さえ決まれば川でクレソンや山葵を採ったり畑でハーブや花を摘んだりと、食材に困らない季節になってきましたね。


今回は仕事では無いので簡単に作りましたが、料理も好評だったみたいで本当に良かったです!