フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

春の39BAR(サクバル)に参加。

3月にブーランジェリー「りあん」さんで開かれました長野県佐久地域のArtisan(職人)の集まり「39BAR(サクバル)」に参加してきました。


f:id:monsieur0204:20150418161900j:plain


佐久地域の農家、大工、家具職人、料理人、美容師などなど、専門分野を持つ佐久地域の職人の飲み会です。


f:id:monsieur0204:20150418161929j:plain

皆で料理やワイン、酒を持ち寄りします。最近は人数も多いので完全に立ち飲みですね。
いつもはパンが並ぶ棚に持ち寄りの料理が並びます。

f:id:monsieur0204:20150418162026j:plain

今回から地元の山羊乳を使ったシェーブルチーズの生産者が参加。自分は以前から知っていて、出張料理などに使わせて頂いていました。
こちらのシェーブルが臭みも無くて美味しいんです。これから脱サラされてフロマージュ1本でやるそうなので、色々楽しみです。
早速、将来的なこのシェーブルのサンドウィッチなどの話で盛り上がっていました。

f:id:monsieur0204:20150418162243j:plain


毎回、凄く志高い人達との会話は刺激になります。こうしていろいろな分野の人が話し合う事によって何かが生まれそうな雰囲気が凄くします。

何より最高に楽しかったです。


f:id:monsieur0204:20150418162315j:plain


先日も地元愛溢れる方々で大賑わいだった39BAR。次回も楽しみにしてます‼︎