フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

Château de Crématを訪問。

ニース2日目は朝からチームHANgoûtに連れられて2軒のワイナリー訪問をしました。


f:id:monsieur0204:20150407162418j:plain


1軒目は「Château de Crémat」


こちらはAOC Bellet(AOCが今はAOPに呼び名が変わっていると思います。)あまり日本では馴染みの無いAOCで10軒ほどしかないと思います。クレマはそのうちの1軒です。


f:id:monsieur0204:20150407162744j:plain

担当者が来るまで待機という事で少しだけ散策をしました。
中はお城のようは大きな建物もあり、婚礼も出来そうな宴会場もあります。シャトーと付くだけあって歴史を感じますね。

f:id:monsieur0204:20150407162925j:plain

塀の下の急斜面にも少しだけブドウ畑がありました。

f:id:monsieur0204:20150407163014j:plain

丘の上にあるのて景色も抜群です。

f:id:monsieur0204:20150407163148j:plain

担当者と合流して中の試飲スペースに移動しました。

f:id:monsieur0204:20150407163246j:plain

白はRolle種、ロゼはBraquet種、赤はFolle Noir種を中心に造られます。

f:id:monsieur0204:20150407163410j:plain

担当者の話を聞きながら3種類のワインを試飲しました。
白、赤が2010年、ロゼは2013年です。

f:id:monsieur0204:20150407163315j:plain


いつもブルゴーニュのドメーヌ巡りばかりなので、南仏のワイナリーというのは新鮮な体験でしたし、ワインも美味しかったです。(特に白は良かったです。)


ニースに来てもワイン三昧です、、。(それが好きなのでしょうがない。)

ニースでこうしたワイナリー巡りを考えていなかったので、友人シェフに感謝ですね‼︎