読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ドミニクさんをご案内。

仕事。 信州のレストラン。

今、世界で最も注目されているワイナリーの1つ、スペインのプリオラート「Terroir al Limit(テロワール・アル・リミット)」Dominik Huber(ドミニク・フーヴァー)氏が彼のワインがサービスされるNOMA Tokyoの挨拶や東京、名古屋で行われるメーカーズディナーで来日中。

長野滞在の案内をさせて頂きました。


ドミニク氏の要望は「地元の食を味わう。」「観光地化されていない生産の場(農家、畜産など)の見学」という事でした。


f:id:monsieur0204:20150208122126j:plain


ワイナリーは地元の「はすみふぁーむ」さん、「Rue de vin」さんを訪問。


f:id:monsieur0204:20150208122146j:plain


畑見学や試飲をさせて頂きました。

寒さ対策に幹に藁を巻く光景がとても珍しかったそうです。


f:id:monsieur0204:20150208122313j:plain


食事は東御「草如庵」さん。


f:id:monsieur0204:20150208122400j:plain

ドミニク氏をお連れするなら此処しか無い!という事で、お願いしました。


f:id:monsieur0204:20150208122453j:plain

こちらの要望で食事後に養殖場を見学に行くので、お造りは信州サーモンにして頂きました。3種類のお造りで。

f:id:monsieur0204:20150208122641j:plain


鍋は安曇野のイノシシ。


f:id:monsieur0204:20150208122733j:plain


東御は胡桃の生産量が日本一。イノシシに合わせた胡桃味噌が最高でした‼︎


f:id:monsieur0204:20150208122849j:plain


午後は信州サーモンを養殖されている「八千穂漁業」さん。


f:id:monsieur0204:20150208122927j:plain


今が酒造りの最盛期「黒澤酒造」さん。


農家などは畑に何も無い時期ですから、こうした場所を案内させて頂きました。

この話を頂いてから、地元の生産者との意見交換、会食の場を作れないかと画策させて頂きました。

素晴らしい出会いの場を作れて本当に良かったと思います。


ご協力して頂きました草如庵、山田夫妻と生産者の皆さんに本当に感謝です。

ありがとうございました‼︎


f:id:monsieur0204:20150208123101j:plain