読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

コルクで食事。

用事で東京に出たので夜は人気のフレンチ「L'AS(ラス)」移転に伴い隣に出来た「CORK(コルク)」に行ってきました。


予約が夜のみで2回転。

20時15分からだったので、友人宅でウチの蔵から持ち出したワインでアペロ。


f:id:monsieur0204:20150122213510j:plain

「Chablis 2009」(F.Raveneau)

寝かせないといけないラヴノーですが、村名でブル白は長熟タイプでは無いと思われる2009年でしたから開けてみました。
実は先日、以前ブルゴーニュで一緒に2009年を飲んだ友人から今飲んでイイよ‼︎と聞いていたんですけどね。

部屋でアペロしてからお店に移動しました。カウンターのみのスタイリッシュなお店ですね。

f:id:monsieur0204:20150122214023j:plain

コースで6皿(この日はアミューズ、前菜2皿、メイン、フロマージュ、デセール)にそれぞれグラスでワインが付いてカウンター越しにソムリエの説明を聞きながら料理とのマリアージュを楽しめます。

f:id:monsieur0204:20150122214058j:plain


こちらは前菜2皿目に出して頂いたラスでもお馴染みのフォアグラです。


f:id:monsieur0204:20150122214144j:plain

フォアグラに合わせたのは甘口のトカイ。
前菜2皿目でトカイを飲むのも珍しいですし、一般の人はこうした飲み方をされないと思うので面白い提案ですよね。
それに日本ではワインを飲み慣れた方ばかりでも無いので、始めから料理にワインが付いていての安心コースのみでワイン選びや値段に慣れない方も安心だと思います。

実際、この日もそんな感じのカップルが多かったです。


隣はラスで食事中心。

こちらはコース、ワイン込みのワインバー的なお店でしょうか。

こちらは決まった料理、ワインのみなので余計な在庫も持たなくて良いわけですね。

真ん中に厨房があって両方の料理を出すのも面白い形態のお店だと思いました。


この日は長野から出て来て馴染みのワイン屋さんでワインを試飲させて頂いて、移動して長野から持ち込んだワインでアペロ。お店でシャンパンから始めて食事後酒まで6杯。

久しぶりにワインを色々楽しんだ1日になりました‼︎


f:id:monsieur0204:20150122214621j:plain