読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

野沢菜漬けの仕込み。

信州の日常。

信州の漬物と言ったら野沢菜漬‼︎

という事でウチで食べる野沢菜漬けを仕込みました。


f:id:monsieur0204:20141209174322j:plain

先ずは漬ける桶や野沢菜を洗う容器などを用意します。


f:id:monsieur0204:20141209174233j:plain


数日、放置して適度に水分を抜いた野沢菜の汚れを洗い流し、混合塩を振りながら桶に敷き詰めていきます。


f:id:monsieur0204:20141209174508j:plain

今年の野沢菜は小振りですが、味は良さそうですね。

f:id:monsieur0204:20141209174556j:plain


下から交互に重ねていきます。


f:id:monsieur0204:20141209174722j:plain


上まで重ねたら味噌蔵から出してきた鉄平石を置いて更に重石を置いて今日の仕込みは終了。


f:id:monsieur0204:20141209174753j:plain

ちなみにこれがウチの味噌蔵の味噌です。

f:id:monsieur0204:20141209174843j:plain

数日置くと水が出て量が下がります。

f:id:monsieur0204:20141209175001j:plain

量の下がった分を追加で重ねます。

後はまた数日様子を見ます。


f:id:monsieur0204:20141209175116j:plain


今年も美味しく漬かりました‼︎