読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

久しぶりの草如庵。

かなり話が前後するのですが、東京から知り合いが来るという事で久しぶりに東御市の「草如庵」に行ってきました。


f:id:monsieur0204:20141201161915j:plain


摘草料理で知られる京都「美山荘」の料理長を永らく務められた山田さんがご夫婦で営む小さなお店です。

昼2組、夜1組の完全予約制で、美山荘の精神の根付いた季節のお料理を楽しめます。


土地の食材を活かす懐石を勉強する為に最低でも年4回(春、夏、秋、冬)は来たいお店ですが、夏、秋が忙しくて(予約も取れない)久しぶりの食事になりました。


f:id:monsieur0204:20141201162559j:plain


食事の前半はご主人が勤めていた北海道の食材なども。この時期の信州は食材が不足しがちですからね。


f:id:monsieur0204:20141201162622j:plain

ここの締め鯖が特に好きです。


f:id:monsieur0204:20141201162019j:plain


この日はキノコ尽くしのお料理を満喫。

こちらは天然キノコと鴨団子の鍋。


f:id:monsieur0204:20141201162123j:plain

締めは天然キノコの炊き込みご飯。

f:id:monsieur0204:20141201162205j:plain

女将が1人1人に盛ってくれます。

f:id:monsieur0204:20141201162323j:plain

香茸の炊き込みは絶品でした。
お代わり出来るのですが、この頃にはお腹が一杯でした、、。


出来たら夏の鮎尽くしから秋の味覚も楽しみたい、、。来年も頻繁に通いたいと思います‼︎