読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

39BAR(サクバル)に参加。

佐久市ブーランジェリー「りあん」さんで開かれた地元の多業種の方々が集まって熱く佐久を語る「39BAR(サクバル)」に参加してきました‼︎


f:id:monsieur0204:20141030230832j:plain


前回は仕事帰りだったので終わり間近の参加でしたが、今回は仕事が休みだったので最初から参加しました。


f:id:monsieur0204:20141030230856j:plain

f:id:monsieur0204:20141030230915j:plain

f:id:monsieur0204:20141030230933j:plain

f:id:monsieur0204:20141030230954j:plain

f:id:monsieur0204:20141030231009j:plain

f:id:monsieur0204:20141030231024j:plain

f:id:monsieur0204:20141031011423j:plain

f:id:monsieur0204:20141031011439j:plain

皆で持ち寄った料理とお酒、ワインで大いに盛り上がりました。

自分も地元の生産者と知り合えて、これまでより優れた食材が手に入りそうです。(来月の東京で行う予定のコラボ・ディナーに使いましょうか、、。)


野菜、果物といった食材の長野県のブランドイメージ。

軽井沢、東京からの適当な距離感。

新規就農などで若い人も増えてきている気がします。


それにこうした多業種で地元思いの人達が居る事‼︎


客観的に見ても長野、佐久の持つポテンシャルはとても高いと思います。

自分は料理人ですから、食の分野から地元を盛り上げていきたいと思います‼︎