フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

秋蒔きの準備。

夏のハイシーズンに手を付けられなかった畑の手入れをしました。


f:id:monsieur0204:20140930012420j:plain


伸び放題だった雑草を除去して石灰、肥料を蒔いて耕耘機で土をおこし、しばらく休ませます。


f:id:monsieur0204:20140930012444j:plain


雑草の下から夏の暑さで駄目になったディルが生えてきていました。もう少し放置して育った後に使用したいと思います。


f:id:monsieur0204:20140930012620j:plain


苗を育てるガラス戸の中も伸び放題だった雑草を綺麗にしました。

今年の秋はエシャロットオイスターリーフ、フヌイユ、アーティチョーク、ビーツ、根セルフィーユ、豆類などを育てる予定。

相当、難しいそうですが、何でもまずは挑戦してみないと、ですね。


f:id:monsieur0204:20140930012717j:plain


寒くなってきて摘める花もだいぶ落ち着いてきました。


f:id:monsieur0204:20140930012820j:plain

先日の撮影に使用したサラダ。

こうしたお皿が作れるように、もっと食材を充実させようと思っています。


毎年、少しずつ充実しているmitsu農園です。