読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

摘果、袋かけ。

しばらく軽井沢の仕事や東京の出張料理で忙しかったのですが、落ち着いたので今度は貴陽などの袋かけをしていました。
軽井沢では海の日までは忙しいのは週末くらいで、お店に賄いを食べに行くようなものですからね。

f:id:monsieur0204:20140623183046j:plain

こちらはウチの果樹園の摘果前です。

昨年はGWに大雪に降られて受粉出来ずに数も少なく、実ってもサビのある物が多かったのですが今年の実りは最高です。

大きな実だけを残してあとは取っていきます。

f:id:monsieur0204:20140623183356j:plain

単純作業は苦手なので、音楽でも聴きながら進めていきます。近所のオジさんにも手伝って頂いて何とか終了。

f:id:monsieur0204:20140623183600j:plain

しばらくするとこんなに大きくなります。今度はこれを雨に当たらないように袋をかけていきます。

f:id:monsieur0204:20140623183659j:plain

この作業の一番辛いところは虫でしょうか。目に飛び込んでくる虫に悩まされます、、。

f:id:monsieur0204:20140623183805j:plain

数時間やるだけで100、200袋はアッという間ですね。今年は幾つ採れるか今から楽しみです。

f:id:monsieur0204:20140623183959j:plain