フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ワインの準備。

今月14、15日にパリ時代の友人と、彼が東京、尾山台に開いた自身のお店「à Bêe(ア・ベー)」でコラボディナーをする事になりました。

料理は8皿程度の構成で、それぞれのお皿に2人の出身地(島根、長野)のワインを合わせる趣向で行います。
FBで先に告知しまして、おかげさまで2日とも満席になりました。

今日はそのコラボディナーに使用するワインを蔵から探してきました。

フランスから帰国して2年が経ちますが、まだ自分はお店を始めていません。ただ、そんな状況でも「これっ‼︎」といった県産、国産ワインは買い貯めていました。一期一会、あのタイミングで買わなければ買えないワインばかりですからね。
今回はそんなワインも出そうと考えました。

f:id:monsieur0204:20140611191934j:plain

今回はファンキーシャトーとKIDOワイナリーが中心です。城戸さんのプライベート・リザーブもピノ・グリ '10を放出。

f:id:monsieur0204:20140611192128j:plain

今回はやりませんが、城戸さんのプライベート・リザーブの飲み比べなんかも出来ます。

f:id:monsieur0204:20140611192221j:plain

貴彦さんのワインも初ヴィンテージの2008年からあります。垂直テイスティングなんかも面白いかもしれないですね。(今回上手くいったら次回以降に計画)

ワインも揃いましたから、今度はメニューを考えないといけませんね。
数日、天気が悪くて魚や野菜はあまり良い状況ではないですが、当日は予約して頂いたお客様に満足して頂けるように頑張りたいと思います。