読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

軽井沢でメオ・カミュゼ会。

出張料理。 軽井沢ワイン会。 仕事。
恒例の軽井沢ワイン会の出張料理をしてきました。いつものように主催Y氏、講師はソムリエO氏。
第3回になる今回のテーマは「Meo-Camuzet(メオ・カミュゼ)」でした。

先ずはこの日は暑かったので冷やしたシャンパンで乾杯。

f:id:monsieur0204:20140605005855j:plain

「Moët&Chandon Ice Impérial 」

氷を入れて飲むモエ・エ・シャンドン社のシャンパン。

f:id:monsieur0204:20140605010350j:plain

裏にもそのような事が書かれています。
このシャンパン、一般販売はあまりされてないみたいですね。
そもそも氷を入れて飲むシャンパンなんて初めてだったので面白かったです。

f:id:monsieur0204:20140604235105j:plain

今回も凄いワインばかりです、、。

f:id:monsieur0204:20140605005216j:plain

1985 VR1er cru Les Chaumes
1987  Cros de Vougeot
1989  VR 1er cru Cros Parantoux
1990 Corton Clos Rognet

f:id:monsieur0204:20140605005249j:plain

1997 VR 1er cru Aux Brulée
1998 Richebourg
2003 Echezeaux Les Rouges Bas(Magnum)

(VRはVosne-Romanée の略です。)

f:id:monsieur0204:20140605005727j:plain

80年代のメオ・カミュゼがこれほど集まる会も凄いですよね。毎回このワイン会に出されるワインには驚かされます。
今回はクロ・パラントゥ'89が1番印象的でした。

f:id:monsieur0204:20140605034706j:plain

以前、アンリ・ジャイエのクロ・パラントゥ'89も飲んだ事があったので記念に並べて撮りました。

今回も主催者の別荘に招かれた8名のお客様とY氏とソムリエO氏、10名分の食事を作りました。
別荘に入るのがパン屋でパンをピックアップしてからなので10時半。食事前のO氏による講義が12時から30分ほどしてから食事スタートします。講義の間にアミューズを仕上げていきます、、。

f:id:monsieur0204:20140605005456j:plain

次回、料理について書いていきたいと思います。