フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

パリからロンドンへ。

パリ最後の朝。

f:id:monsieur0204:20140513074731j:plain

泊まらせてくれた友人と一緒に朝食を食べました。今年のパリ滞在はずっと泊まらせてもらったので本当に感謝です。フランスのクロワッサン、美味しかったです。

朝から北駅に行き、向かうはLondon。

フランス時代の友人夫婦がLondonから電車で2時間ほどのNorwich(ノーウィッチ)という町に住んでいるので、今年はここに行く事に決めていました。
自分はイギリスは初めてでしたが、パリから直接Norwichに行くのも勿体無いと思い、Londonで一泊して観光する事にしていました。

f:id:monsieur0204:20140513075403j:plain

北駅からユーロスターで出発。
イギリスはユーロ圏では無いので駅中に入国審査もあるんですね。

f:id:monsieur0204:20140513075252j:plain

ユーロスターに乗り込んで出発。

f:id:monsieur0204:20140513075601j:plain

何だかアッという間にLondonのSt.Pancras(サン・パンクラス)駅に到着。

f:id:monsieur0204:20140513075723j:plain

趣のある建物ですよね、、。

f:id:monsieur0204:20140513075808j:plain

フランスはずっと住んでいたのであまり海外旅行という気がしないのですが、久しぶりに言葉の壁にぶつかったり、前日ネットで予約した地下鉄やNorwichまでの乗車券を何処で購入してよいやら分からない。(乗車券は事前予約しないと高いらしい。)
ワインなどを積んだ重い荷物を持ちながら、大変な思いをして何とか発見。
券売機で購入しなければならなかったので、なんとなく前の人の操作を眺めながらお勉強。

いや、久しぶりに右も左も分からない海外旅行気分を満喫。

ホテルは駅の近くに取ったので歩いて向かいました。
一泊だけなので格安のホテルを見つけて予約しましたが「街の真ん中で10000円以下とか安過ぎない?」と思っていました。

f:id:monsieur0204:20140513081035j:plain

行ってみると意外と快適。
トイレもシャワーも共同ですが、他の宿泊客が少ないのと、ほぼホテルは寝るだけなので問題無し。(こうした生活はバックパッカーで慣れてる。)

f:id:monsieur0204:20140513081557j:plain

夜の予定まで時間があったので少しだけLondon観光。
この日は時間が無かったので「ビックベン」のみ。

f:id:monsieur0204:20140513081532j:plain

時間に間に合うように次の目的地に向かいました。