フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

Les Enfants Rougesで食事。

シャンペレのワイン展で友人のワインを購入した後はマレ地区に友人シェフ、ダイさんが新しく開いたビストロ「Les Enfants Rouges(レ・ザンファン・ルージュ)」に行ってきました。
長くサンジェルマン・デ・プレの超有名ビストロ「ル・コントワール」でシェフを務めていたダイさんもいよいよ独立ですね。

f:id:monsieur0204:20140513063214j:plain

ちょっとビックリの何も無い通りにありました。
以前から同じ名前であった店舗を譲って貰った形ですかね。

f:id:monsieur0204:20140513063753j:plain

簡単にアミューズを出して頂いて、鯖を使ったお皿はサービス。

前菜はちょうど出始めた?アスパラ。

f:id:monsieur0204:20140513063921j:plain

ランチのメニューで自分はモリーユ茸が食べたかったので鶏を頼みました。

f:id:monsieur0204:20140513063956j:plain

友人2人はバベット。(本当は自分もバベットでガッツリ食べたかったんですけどね、、。)

デザートまでしっかり頂いて、ビストロらしく美味しくてお腹一杯、、。

食事後はカウンターでカフェをしながらダイさんと話し込みました。前の年もコントワールで話したから1年ぶりですね。

以前のザンファン・ルージュはワインの品揃えで有名なお店だったと思いますが、前オーナーがワインを回収した事から当面はワインリストの充実が課題でしょうか?
今年は某ジャーナリストが選定するパリ「今年の優秀ビストロ」に早くも選ばれていましたし、これから益々充実でしょうね。
日本人シェフはレストランを開くケースが多いですから、こうした本格的なビストロは嬉しい。また来年も来たいと思います。
(最後に2人で記念撮影。)

f:id:monsieur0204:20140513065912j:plain

ダイさん、ご馳走様でした‼