フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

今年のワイン回収。

ボーヌを早朝に出てパリに昼前に到着。

友人宅に荷物を預けて自身のワイン回収に向かいました。

毎年フランスに行く目的の一つに自身のワイン回収があります。
パリ時代に自分が欲しくて日本では買えなそうなワインを馴染みのワイン屋や直接蔵から買えるようにしておきました。パリの友人に頼んで送る事も出来ますが、そこは人付き合いですから年1回は直接お土産でも持って行って話したいわけです。

f:id:monsieur0204:20140512215113j:plain

G.ルーミエは日本では高くて買いにくいですからフランスで確保。昨年から急にメールが出来なくなったので心配していましたが(普通にアドレス変えているし、、。)昨年から取り置きしていてくれたみたいです。
(本数が減っているのと、コルトン・シャルルマーニュが今年は無いのが残念ですが、、。)

f:id:monsieur0204:20140512215755j:plain

ラングロールもたくさんあったので買っておきました。タヴェルの人気は凄いですからね。(ヨーロッパ滞在中に飲んでしまいましたけど。)

f:id:monsieur0204:20140512215822j:plain

他にもケースで購入。

f:id:monsieur0204:20140512215914j:plain

日本ではやたらと高いJ.セロスのリューディ。

f:id:monsieur0204:20140512220028j:plain

ミレジムもあったので買っておきました。

f:id:monsieur0204:20140512220133j:plain

J.セロスの酒精強化ワイン、ラタフィアもあったので購入。

f:id:monsieur0204:20140512220304j:plain

いつも書いていますが、自分がワインを好きになるきっかけとなった思い出のドメーヌ、コント・ラフォン。
近年の値上がりが凄いので、さすがにあまり買えませんね、、。

f:id:monsieur0204:20140512220539j:plain

ラヴノーも毎年購入しているので。
近年のブルゴーニュの値上がりは酷いですが、ここはまだグラン・クリュでも手が出る金額ですね。

今年も自分の取り分は回収しましたが、さすがに近年の値上がりが凄過ぎます。
毎年こうして取り置きしてくれる事は感謝なのですが、来年も値上がりが決定していますし頭が痛いです、、。

やれやれ、、。