読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

Le Cetteで食事。

パリ初日のお昼はパリ時代の友人たちとラスパイユ近くにある「Le Cette」に行ってきました。

f:id:monsieur0204:20140407173719j:plain

シェフは長らくルルシーヌのスーシェフを務められたカツさん。パリのビストロの名店レガラードとレピ・デュパンで経験のあるシェフの開いたルルシーヌは、昔からしっかりしたビストロ料理が頂けてパリ時代から好きなお店の1つでした。(最近はカツさんも辞められて値段も上がったそうなので、今はどうかは知りませんが、、。)

お昼のメニューで前菜、メイン、デザートで22ユーロ。もちろん前菜メイン、メインデザートの2皿構成も可能です。

f:id:monsieur0204:20140407173831j:plain

「クレソンのブルーテ」

f:id:monsieur0204:20140407173757j:plain

「仔羊モモ肉のロースト」

f:id:monsieur0204:20140407174112j:plain

「アーモンドのケーキ」

フランスに来てこういうお肉が食べたかったんです‼ジャガイモのグラタンも美味いw

この内容でパリで22ユーロは安過ぎますね。下手したらフランス人のシェフの店ならメインだけで22ユーロ取られそう、、。
当然だと思いますが、この日のお昼もアッという間に満席。
これから楽しみなお店の一つですね。

ちなみに今はカツさん1人で厨房を回す状態なので料理人募集だそうです。
興味のある方は是非‼