フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

フェスティヴァン'2014に参加。

3月2日に表参道で開かれた自然派ワインと美味しい料理の催し「FESTIVIN(フェスティヴァン)」に参加してきました。

f:id:monsieur0204:20140311003548j:plain

1部2部に分かれていたので、自分はレストランブースがフランスになる2部に参加。

先ずは1番手前にあったボーペイサージュのメルロー・マグナム3種から。

f:id:monsieur0204:20140311002010j:plain

試飲会ではないので吐き出す場所も無い為、注がれた分は飲まないといけません。自分はそれほどアルコールが強くないので、気になる生産者を中心に飲んで行きました。

f:id:monsieur0204:20140311002219j:plain

野村ユニソンにあったフィリップ・ジャンボんのバタイユ・マグナム'05。久しぶりに飲みましたが、やはり美味い。
それとあの人のワイン。自分的にはこの日の1番。(書きませんけど)

f:id:monsieur0204:20140311002559j:plain

3月半ばにはブルゴーニュのグラン・ジュールに参加してくるので飲めるとは思いましたが、フランスと日本で差があるかもしれないですから一通り試飲しておきました。

f:id:monsieur0204:20140311002742j:plain

大好きなラングロールのロゼ。
これもパリでたくさん購入予定。昨年はたくさんありましたが、人気もありますしどうなることやら。

f:id:monsieur0204:20140311002916j:plain

四恩醸造の酒精強化ワイン。
これも飲んだ事がなかったので、収穫ですね。長野県内ではあのお店しか知らないので、早速探してみようかと思います。

ちなみに料理は大阪のお好み焼き屋「パセミヤ」の中川さんがいらしていたので、お好み焼きをたくさん食べていました、、。

長野にいると1度にこれだけ自然派ワインを試飲する場もないので、大変楽しかったです。