フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

歴史的な大雪。

先日の大雪は長野で暮らす自分も初めての体験でした。

仕事でしばらく佐久から離れていたのですが、それでも車はこの状態。

f:id:monsieur0204:20140304002445j:plain

人生初めての屋根に登っての雪下ろしをしました。

f:id:monsieur0204:20140304002557j:plain

本来、佐久や軽井沢は雪の多い地域では無いので、除雪など大変だったみたいですね、、。

仕事を終えて佐久に帰って、ウチの畑とビニールハウスを確認。
ビニールハウスは流石に重さでやられていました。

f:id:monsieur0204:20140304002922j:plain

完全に曲がりましたね。

f:id:monsieur0204:20140304003006j:plain

機材置き場で苗などを準備するハウスでは無いので、大きな問題は無さそうです。
フランスから帰ってくる4月からは苗作りを始められそうです。

県内のハウス倒壊数は佐久が最多。車を走らせていても潰れたハウスを目にします。ハウスの復旧も苗作りが始まるまでの時間との問題になってきています。
何とか問題無く今年の農業が始められる事を祈るばかりです。