読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ア・ベーで食事。

県外のレストラン。
フランス時代の友人阿部ちゃんが尾山台に開いたお店「à Bêe(ア・ベー)」で食事をしてきました。

f:id:monsieur0204:20140217211639j:plain

店名ア・ベーは阿部ちゃんの名前を文字ったのはもちろん、彼が羊年生まれという事を絡ませているそうです。フランスで羊は「ベ〜」と鳴くそうです。なるほど、納得。

レストランとありますが、多くの日本人に馴染みの無いビストロとするよりは最初からレストランとしようという事でレストランとしたそうです。
実際はカウンターメインのオープンキッチンで、会話を楽しみながらの気軽にフランス料理が楽しめます。

f:id:monsieur0204:20140217212035j:plain

先ずは彼が修業したDomaine RiefléのCrémant d'Arsace。

f:id:monsieur0204:20140217212305j:plain

ヨコワ(小さいマグロ)の前菜。
炙ってあるから食べ易い。昨年、三重でキツネカツオを前菜で使っていましたが、中には生っぽいのが苦手なお客様がいました。周りを焼いたタタキよりこうした方が良かったかな、と反省。

f:id:monsieur0204:20140217212616j:plain

フォアグラとブリオッシュ。
コンフィチュールは阿部ちゃんの実家の自家製だそうです。

f:id:monsieur0204:20140217212733j:plain

白人参、百合根、菊芋のサラダ。
僅かにトリュフの香りがしましたが、添えたソーシソンに入っているそうです。このお皿、凄く好きですw

f:id:monsieur0204:20140217212932j:plain

今日の特選野菜のブレゼ。
上には岡山県吉田牧場のハードタイプのフロマージュ吉田牧場さんと直接取り引きをしているのは都内では彼だけでは⁉︎

f:id:monsieur0204:20140217213232j:plain

この日の白は「Pouilly-Fuissé V.V 2010」(Domaine Delorme)
グラスはキムラガラス。
このモンラッシェグラスのようなグラスが気に入りました。値段も安いから自分も買う予定‼

f:id:monsieur0204:20140217213553j:plain

魚は天然ヒラメ。
関西で長く働いていた彼らしい入荷先から。ソースは白ワイン。

f:id:monsieur0204:20140217213718j:plain

肉はイノシシ。
ソースはマルサラ。

f:id:monsieur0204:20140217213919j:plain

赤は「Beaune 1er cru Ler Chouacheux 2003」(Domaine Chantal Lescure)

f:id:monsieur0204:20140217214248j:plain

デザートはギリギリまで攻めた(焦がした)プリン。
黒い、美味い‼

1人でやっているとは思えない綺麗な皿ばかり。もちろん味も大満足。
少し前に会った時は事業計画書を書いていた段階があっと言う間のオープン。
フランス時代を一緒に過ごした自分としても素直に嬉しいです。

この日は隣のお客様が僕のフランス時代のブログの読者だったり、1人でたくさん飲めないので飲み相手募集をTwitterで書いたら、お世話になっている軽井沢の別荘族の方が駆け付けてくれたり、、色々楽しくて美味しくてミラクルな夜でした。