読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ヴィラ・アイーダで食事。

昨年の三重県の短期シェフの仕事で、限られた休みの日にした事が3つあります。

2つ目は和歌山県の「Villa AiDA(ヴィラ アイーダ)」の訪問。

地方レストランで長野と同じ都市部から適当な距離(大阪〜和歌山、東京〜軽井沢、佐久)、家族経営、地産地消、自産自消、自分の価値観と同じ物を以前から感じていました。
フランス時代から1度は伺いたいと思っていたお店に、三重県の仕事で近くまで来たので初めて伺う事が出来ました‼(それでも車で高速走って片道3時間でしたが、、。)

f:id:monsieur0204:20140127134842j:plain

緑に囲まれた素敵なお店です。

ランチはお任せメニュー1本。
内容は手元に資料がないので、後でまとめます、、。

f:id:monsieur0204:20140127135040j:plain

寒い日が続いていたので、始めにこうした暖かいスープが出るのは嬉しいですよね。

f:id:monsieur0204:20140127135154j:plain

イタリアンなので、もちろんパスタも。

f:id:monsieur0204:20140127135259j:plain

魚、肉、、火入れも繊細で美味しかったです。

f:id:monsieur0204:20140127135345j:plain

カフェまで気を抜かない細やかなサービス。奥様のサービスも素敵です。

イタリア料理なのでフランスワインはそれほど多くはないのですが(それでも一般的なお店よりは充実していると思います。)、自分ならこの料理ならこのフランスワインかな、、と思う自然派ワインがズラリ‼
イタリアワインは詳しくないのですが、フランスワインでこれならイタリアワインはワイン好きが納得の素敵なリストなんでしょうね。
正直、これほどワインリストが充実していると思わなかったので、車で行って失敗しました、、。
(仕事の関係で泊まることも出来ず、、。)
ちなみにこちらは一組だけ泊まれる部屋があります。

食事後に小林シェフにご挨拶。厨房や裏の畑を案内して頂きました。
和歌山は年間通して雪が降らないそうで、この時期でもまだ葉物野菜やハーブが元気にありました。

f:id:monsieur0204:20140127135652j:plain

あまり載せるのもどうかと思うので、普通にタイムだけ、、。

載せませんが、個人でこれだけ⁉︎と思うような豊富な種類のイタリア野菜やハーブがありました。
時間が空いてる時はいつも畑で土いじりだそうです。
昨年、自分も畑で必要なハーブや野菜を育て始めましたが、凄く刺激になりましたね。
今年は自分ももっといろいろな種類に挑戦して、充実のお皿を作りたいと思います。
凄く勉強になった和歌山遠征でした!