フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

山梨で婚礼ヘルプ。

山梨の友人シェフから大きな婚礼のヘルプを頼まれたので、2泊3日で彼のお店のある北杜市に行ってきました。

初日は移動日で、着いてメニューや次の日の仕込みを確認。朝から地元農家さんの野菜が続々届きます。

f:id:monsieur0204:20131208011923j:plain

婚礼メニューですが、新郎新婦の意向もあるのか野菜中心でした。

f:id:monsieur0204:20131208012042j:plain

量も多いので、葉などの処理をして頂きました。

f:id:monsieur0204:20131208012158j:plain

婚礼前日の夜には、東京からヘルプに駆けつけたシェフのワインを皆で飲みました。決起ワイン会でしょうか⁉︎

f:id:monsieur0204:20131208012334j:plain

「Chardonnay 2009」(Nga Waka)

ニュージーランドのワイナリー「ナーワカ」のシャルドネですが、これがやたらと美味しかったです。(グラスが無かったのでコップですが、、。)
昔、扱っていた日本のインポーターとは問題があったらしくて現在日本に入っているかも分からない状況だったのですが、今は小さなインポーターが扱っているそうです。(インポーターも教えて頂いたので、入荷してみたい、、。


当日は忙し過ぎで写真を撮っていないのですが、料理は評判が良かったようです。

長野の帰り道では少し寄り道してワインを購入。

f:id:monsieur0204:20131208013253j:plain

野外の婚礼は寒くて大変でしたが、久しぶりに昔の友人と働けたのは楽しくて良かったです。
たまには気分転換で違う地方の厨房に入ってみたら、楽しいかも知れないですね。

f:id:monsieur0204:20131208013735j:plain