フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

Fermierを訪問。

新潟のワイン村にある「Fermier(フェルミエ)」に行ってきました。

北海道ワイナリー訪問を終えて小樽港からフェリーで新潟港に帰ってきました。着いたのが朝の6時、、。このまま長野に帰るのも何だか勿体無いと思ったのでワイン村に向かいました。
ワイン村は「Cave d'Occi(カーヴドッチ)」を中心とした4件のワイナリーで形成された総合施設です。レストランやスパもあります。

先ずは「Fermier(フェルミエ)」から訪問しました。

実はフェルミエの本多さんとは今年の2月に同じタイミングでブルゴーニュに居たんです。共通の知り合いから「あと2日違っていたら紹介出来たのに、、。」と言われていたんですよね。だからお会いしてみたかったんです!

f:id:monsieur0204:20131115000424j:plain

早速、本多さんにお会いして話し始めると、共通の知り合いもいる事から盛り上がってしまいました、、。本多さんのご好意で中を見学させて頂き、何品か試飲をさせて頂きました。

f:id:monsieur0204:20131115000634j:plain

先ずは白から。

f:id:monsieur0204:20131115000806j:plain

「Albarino Barrica 2012」

日本では珍しいスペイン固有の葡萄品種アルバリーニョのワインです。

f:id:monsieur0204:20131115000943j:plain

「Cuvee Japon 2012」

こちらは日本のマスカットベリーAを中心とした赤ワインです。

f:id:monsieur0204:20131115001406j:plain

「Cabernet Franc 2011」

青っぽさが出易いカベルネ・フランですが、とても綺麗に造られていました。

ここも含めてカーヴドッチを除く3件は、カーヴドッチの主催するワイナリー起業学校の卒業生です。あと2件は自分も聞いたことが無かったので訪問してみました。
後日、残りのワイナリー訪問をまとめようと思います。