フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

今年のブルーベリー。

ウチの畑で無農薬で育てているブルーベリーですが、今年もそろそろ終わりのようです。

無農薬なので花が咲く時期には毎朝葉に付く毛虫を退治していました。

f:id:monsieur0204:20130822044056j:plain

これはブルーベリーの花。白くて小振りな綺麗な花。

f:id:monsieur0204:20130822044509j:plain

初収穫は7月4日。初日は少な目の300g程度の収穫量でした。

f:id:monsieur0204:20130822044546j:plain

この日は野菜生産者の友人の畑見学に出かけたので、プレゼントしてきました。無農薬でブルーベリーを作っているのは少ないので、喜んでいました。

f:id:monsieur0204:20130822044640j:plain

初日こそ少なめでしたが、次の日からは毎日約1kgの収穫量でした。今年は今日までに約30kgになりました。
夏は繁忙期なので店のデザートにたくさん添えたり、加工してジャムやソースにしてみたり。ホワイトリカーと氷砂糖でブルーベリー酒も仕込みました。
ブルーベリーは比較的冷凍もできるので、秋からのジビエなどにも使う予定。

時間がかかって大変ではありますが、自分が育てた食材がお皿に乗ってお客さんに楽しんで頂けるのは何とも嬉しいですね。
接木をして随時樹も増やしているので、また来年はどの位の収穫量になるか楽しみです。