フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

最近のハーブ農園。

東京から帰ってきて畑の様子を見てみたら、ずいぶん変化していました。

f:id:monsieur0204:20130730010705j:plain

ディルは最初に植えた物は育ち過ぎて花が咲いてしまいました。これはこれで美味しいので、お皿に飾っています。(今は苦くなってしまったので止めました。)

f:id:monsieur0204:20130730010821j:plain

セルフィーユは暑さの為に黄色くなってしまいました。

f:id:monsieur0204:20130730010901j:plain

別の寒冷紗(ネット)を掛けた物は問題無し。後日、ホームセンターに行くと黒の寒冷紗(遮光率が高い)だけ売り切れでした。今年はそういう年なんですね、、。
まだ暑い日が続くので、まだ元気なセルフィーユには黒の寒冷紗を購入して掛けました。

f:id:monsieur0204:20130730011304j:plain

ワイルドフェンネルにはアゲハ蝶の幼虫が付いていました。
他のハーブには付かないのですから、不思議なものです。1番美味しいという事でしょうか⁉

f:id:monsieur0204:20130730011551j:plain

毎朝、お店に行く前に収穫して行きます。これは少し量も種類も少なめ。白の花はニラです。

f:id:monsieur0204:20130730011705j:plain

食べてみたら少し辛いですがしっかりニラの味がしたので、飾りとして皿に盛っています。


今年は1年目なのでテスト的に作っています。
しっかり農業日記も付けて、来年に活かしたいと思います。