読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

黒部ダムを見学。

富山県立山町の「黒部ダム」に行ってきました。

仕事の用事で大町まで行くと、看板に「黒部ダムまで18km」の標識がありました。黒部ダムにはまだ行った事がなかったので良い機会だと思い、軽い気持ちで向かいました。

黒部ダムには長野ルートでは扇原駅で車を停めて、トロリーバスで向かいます。バスは30分に1本で出ています。
しかし駐車料金で1000円、トロリーバスの往復で2500円は痛かった、、。(無料駐車場もあるみたいです。)車でダムの横まで行けるものだと思っていたので、痛い出費ですね。
これだけ払うならトレッキングまでしたかった、、。

扇原駅から15分程だったでしょうか、、黒部ダム駅に到着。
先ずは220段の階段を登って展望台へ。
中は冷んやりしていて湿気もあり、「ワインの保存にはイイかな、、。」なんて不謹慎な事を考えてみたり、、。

f:id:monsieur0204:20130627222150j:plain

f:id:monsieur0204:20130627222506j:plain

さすがに展望台から観る観光放水は迫力がありますね‼

f:id:monsieur0204:20130627222549j:plain

展望台で観た後は階段を降りて、ダムの真上に行きました。
高過ぎてクラクラします、、。

f:id:monsieur0204:20130627222621j:plain

本来ならこの先に進んでトレッキングなんかを楽しめば良いのですが、この日の宿泊先に向かわなければいけなかったので断念。軽い気持ちで来たのが失敗です、、。

それでもどんな処か分かりましたし、完成から50周年の記念の年に来れて良かったと思いました。