フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

松代でおしぼりうどん。

先日、菅平にワラビ採りに行ってきましたが、その帰りに松代の「麺味座(めんみくら)」に行ってきました。

何もない一本道をただひたすら走ると看板が見えます。「おっ!ここだ」

f:id:monsieur0204:20130623214749j:plain

その先には大きな「うどん」の看板を掲げた建物があります。

f:id:monsieur0204:20130623214959j:plain

f:id:monsieur0204:20130623215055j:plain

ここに来たらやはり「おしぼりうどん」と松代揚げ。
おしぼりうどんは辛味大根の絞り汁に信州味噌や薬味を混ぜてつけ汁にする北信独特のうどんです。
ネットの事前情報で量が少ないという事だったので大盛りで頼みました。(この日も年配の方が多かったので、年配の方に無理なく召し上がって頂くように少ないのだと思います。)

f:id:monsieur0204:20130623215306j:plain

暑い日に辛いつけ汁が食欲をそそります‼

同じ道で東御方面に進むの露天風呂で有名な「十福の湯」があるので、こちらで早朝からのワラビ採りや日頃の疲れを癒してきました、、。

f:id:monsieur0204:20130623215747j:plain

何とも贅沢な休日でした。