読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

たかやしろワイナリーを訪問。

信州のワイナリー。
中野市の「たかやしろワイナリー」を訪問してきました。

たかやしろワイナリーは2004年に設立された新しいワイナリーです。立ち上げたのは地元の4件の葡萄農家さんです。

f:id:monsieur0204:20130618232528j:plain

ワイナリーには試飲スペースもあるので、今回は4種類試飲をしました。

f:id:monsieur0204:20130618232629j:plain

シャルドネ 大俣 2008」

f:id:monsieur0204:20130618232735j:plain

「メルロー 2011」

f:id:monsieur0204:20130618232826j:plain

「カベルネ・ソーヴィニヨン 2006」

f:id:monsieur0204:20130618232919j:plain


ちょうど畑仕事を終えた代表の武田さんもいらっしゃったので、いろいろお話を伺う事が出来ました。

たかやしろワイナリーは宣伝や営業活動をほとんどしていないため知名度が低く、長野県外ではほとんど流通していません。それはまず地元の方々に日常的にワインを飲んで欲しいという思いから。
ですから、たかやしろワイナリーのワインは1000円台のほとんどでコストパフォーマンスが高いワインが多いです。

話をさせて頂きながら、裏のシャルドネの畑も見学させて頂きました。

f:id:monsieur0204:20130618233651j:plain

f:id:monsieur0204:20130618233711j:plain

こうした地元重視のワイナリーは嬉しいですね。これからも堅実に先ずは地元中心に販売をしていくそうです。
国内では比較的樹齢のある樹を保有するワイナリーですから、今後も凄く楽しみです。

f:id:monsieur0204:20130618234154j:plain