フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

信州のロゼワイン。

僕の好きな青木村の「Funky Chateau」のロゼワインが入荷したという事で、早速購入してきました。

f:id:monsieur0204:20130604010121j:plain

「Gris Gris 2012」(Funky Chateau)

2012年はブドウ農家さんが「今迄に経験した事が無いくらい良い出来」と喜ばれた暑い年でした。
グリ・グリはそんな青木村、上田市、東御市の遅摘みされた巨峰、長野パープル、ピオーネに自社畑のピノ・グリを少量加えたロゼワインです。
以前、2011年のグリ・グリを購入しようと醸造責任者の山野辺さんにお話をしたところ「2012年の方が良く出来たから、少し待っていたら?」と言われました。
だから楽しみに待っていたんですよね、、。
発酵に生じる炭酸を少量残して詰めたという事で、微炭酸に似た口当たりが楽しめるそうです。
これからの暑い季節は冷やしたロゼワインが美味しいですよね、、。日本らしい巨峰などが入ったロゼは信州の夏にピッタリです‼
(ちなみにこのグリ・グリは比較的に生産量が多い為、青木村のコンビニでも購入できるくらい気軽に購入できます。)