フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

ボーヌの部屋。

ボーヌ滞在の1ヶ月間は部屋を借りました。

 

f:id:monsieur0204:20130315213609j:plain

部屋は広かったですが、冷蔵庫があるだけで何もなし。

5分以上流し続けないとお湯にならないシャワーやどう考えても丈の足らないシャワーカーテン。

トイレは共同、キッチンは無し。

 

ただ、不便といえば不便でしたが、フランスですから気にならなかったですね。

オーストラリアでバックパッカーしながら砂漠や自然公園でサバイバルしてますし、フランスでも部屋が決まらずにユース・ホステルから仕事に通っていた事を考えたら快適なものです。

そもそも日本から出たら、どこの国も日本以上に不便ですから、、。

 

幸いにも家主が電磁調理器を貸してくれたり、ボーヌの知り合いなどから皿や鍋などの調理用具、自転車まで貸してもらったのでブルゴーニュ生活は楽しくてしょうがなかったです!!

 

フランスに居れるだけで幸せな時間でしたね。

また来年も来れたらと思います。(ボーヌ最終日に部屋の窓から観た町並みです。)


f:id:monsieur0204:20130315213853j:plain