フランス帰りシェフの信州田舎暮らし。

4年半の料理修行を終えて地元信州に帰ってきました。帰国後の出来事、感じたことをつらつら書いていきます。

日々のお疲れワイン。

ブルゴーニュ滞在ではいろいろな場面でいろいろなワインを飲む機会に恵まれました。

書いておかないと忘れてしまうのでまとめておきます。

 

f:id:monsieur0204:20130314004801j:plain


「Le Cab' des Acolytes 2011」

「Gryphe 2011」

「Chapelle 2011」

「Miocene 2011」(Domaine des Accoles)

 

Domaine L'Arlot(ラルロ)の元醸造長Olivier Leriche(オリビエ・ルリッシュ)が南仏で始めたドメーヌです。彼ご本人が持ち込んで4本を試飲。

実は僕は昔から(彼の造る)ラルロが好きだったので、オリビエに会えただけで感激!!

彼の南での挑戦も注目ですね、、。

 

f:id:monsieur0204:20130314004832j:plain


「Vosne-Romanee 1er Cru Les Malconsorts 2007」(Albert Bichot)

 

f:id:monsieur0204:20130314004909j:plain


「Bouzeron 2010」(A.et P. de Villaine)

 

f:id:monsieur0204:20130314004959j:plain


「Bourgogne rouge 2009」(C et C Marechal)


 f:id:monsieur0204:20130314005034j:plain


「Montrachet 2011」(Jean Chartron)

 

f:id:monsieur0204:20130314005619j:plain


「Puligny-Montrachet 1er Cru Les Combettes 2011」(Jacques Prieur)

 

f:id:monsieur0204:20130314005658j:plain


「Corton-Charlemagne 2011」(Rapet)

 

f:id:monsieur0204:20130314005744j:plain


「Puligny-Montrachet 1er Cru Clos du Caillret 2011」(Jean Chartron)

珍しいピュリニー・モンラッシェの赤ワイン、、。

 

振り返ってみるとたくさん飲みましたね、、。

ブルゴーニュは意外と何もない場所だけれど、お金かけないでこれだけ飲めるわけですからワイン好きには堪らない場所です!!